MENU

育児中だしパートでしか働けないと思っていました。

調剤薬局で薬剤師として6年半ほど働いていましたが妊娠を機に退職し、出産した後はパートで近所の薬局に勤めていました。子供が小さいうちは保育のお迎えの関係で残業はもちろん、定時までの勤務も難しかったため、時間に自由がきくパートでしか働けないと思っていたからです。

 

しかしある日、私とよく似た環境の友人A子(小さい子供がいて、パート薬剤師として働いていた)が転職し、正社員として調剤薬局に勤め始めたことを知りました。パートはボーナスが出ず福利厚生も不利など、正社員と待遇面で大きな差があることが不満だったそうです。またパートでは重要な仕事を任せてもらえず、仕事面で成長できる環境にないことも不安に感じていたとのこと。

 

私もまったく同じ考えだったのでとてもうらやましく思いました。また同時に、私と同じく子育て中の彼女がどうして正社員として働けるの?と不思議に思ったので、そのことを聞いてみました。

その手があったか!時短勤務という選択肢

すると彼女の答えは「時短で働いている」というものでした。

 

時短とは時短勤務のことで、要するに勤務時間を通常の正社員より短く決めておく働き方のことです。いろいろな事情でフルタイムで働くことが難しい人でも負担を減らしながら働ける方法として、大手企業を中心に時短制度を取り入れる薬局やドラッグストアも増えているそうです。

 

それを聞いて私も「なるほど、その手があったか!私も時短なら正社員で働けるかも?」と思いました。確かに時短勤務なら子供のお迎えもできるし、将来子供に手がかからなくなってから薬剤師のキャリアを伸ばしていくのにも、パートより有利だと思いますし。

 

でもまだ疑問がありました。そもそも時短の薬剤師求人なんてどうやって探せばいいの?私と同じようなママ薬剤師は大勢いるし、条件が良い時短の求人なんてすぐに埋まるからなかなか見つからなそう・・・。


時短勤務可の薬剤師求人を探す方法

薬剤師で一般的なのは知人の紹介やハローワークで見つけた求人先に転職することでしょう。ただしこの方法ではまだまだ少ない時短勤務可能な求人に出会う確率は低そうですよね。

 

どうやったら効率よく時短勤務の薬剤師求人を探せるのか?そのこともA子に尋ねてみました。すると彼女は「薬剤師専門の転職サイトに登録したら、時短勤務可能で他の条件も希望通りの求人をいくつも紹介してもらえた」そうです。

薬剤師専門転職サイトなら、時短の求人が見つかる

今やインターネットでなんでもできる時代ですが、それは転職活動も同じ。薬剤師の転職を専門的にサポート、支援してくれるサービス(サイト)がたくさんあるんですね。

 

調べてみると有名企業がやっているサービスばかり!リクルートが運営する「リクナビ薬剤師」やマイナビ運営の「マイナビ薬剤師」、ソニー子会社で医療系情報企業のエムスリーが運営する「ヤクキャリ」など、どこも上場企業や大手の人材会社が手掛けているサービスばかりです。

 

リクナビ薬剤師

  • 運営:株式会社リクルートドクターズキャリア
  • 掲載求人数:35000件以上
  • 簡単!登録1分
  • 特徴:リクルートグループにしかない非公開求人を多数保有
マイナビ薬剤師

  • 運営:株式会社マイナビ
  • 掲載求人数:40000件以上
  • 簡単!登録1分
  • 特徴:利用者満足度94%超!
薬キャリ

  • 運営:エムスリーキャリア株式会社
  • 掲載求人数:30000件以上
  • 簡単!登録1分
  • 特徴:スピード対応!登録即日に求人10件紹介可能

 

 

薬剤師専門転職支援サイトに登録するととても大きなメリットがあります!「非公開求人」を紹介してもらえるんです。

非公開求人って何?

実は薬剤師の求人には非公開求人というものがたくさんあります。非公開求人はハローワークや一般の求人媒体には載せずに、限られた専門転職サイトだけが扱える求人情報のこと。一般の求人よりも魅力的な条件の求人が揃っています。

 

公開すると応募者が殺到し採用コストや時間がかかりすぎるような優良求人は、薬剤師専門の転職支援サイトにだけ情報が渡されます。転職サイトのコンサルタントは非公開求人を出した企業側(薬局や病院、製薬会社など)が求める人物像に一致する求職者だけにこの非公開求人を紹介することで、企業と薬剤師の双方にとって効率的な採用・転職活動を可能にしてくれます。

 

つまり薬剤師専門の転職サイトに登録すると非公開求人を紹介してもらえるから、理想の時短で働ける薬剤師求人が見つかる確率がとっても上がるってことです!!

 

薬剤師専門転職サイトの利用法

では薬剤師専門の転職支援サイトの利用法ついても簡単に紹介します。

 

まず一番基本的なことですが、転職支援サイトに登録しても、そして転職のサポート(求人の紹介、面接日程の調整、書類作成指導、退職のアドバイスなど)をどれだけ受けても、あなたが支払うお金はゼロ円です。完全に無料ですべてのサービスが受けられます!

薬剤師専門の転職支援サイトが完全無料で利用できるワケ

リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師など当サイトで紹介している薬剤師専門転職サイトはすべて、厚生労働省から認可を受けた転職・就職支援サービスです。転職支援サイトのどこかに必ず、(厚生労働大臣許可番号:○○-□-××××××)と表記があるはずですので確認してみてください。

 

そして厚生労働省が就職・転職支援サービスに求職者から料金を取ることを認めていないので、私たちは便利なサービスを完全に無料で使うことができるというわけなんです♪

じゃあ転職支援サイトはどうやって利益を上げるているの?

では転職支援サイトはどうやってビジネスしているんでしょう?実は転職支援サイトは病院や薬局、製薬会社といった求人企業から成功報酬手数料をもらっています。

 

薬剤師の転職市場は以前ほどの売り手市場では無くなってきたとはいえ、地域や職種によってはまだまだ人材が足りていません。しかも女性が多い職種ですので結婚や妊娠を機に退職する薬剤師さんも多く、企業側は新たな人材をすぐに採用できなければ業務に支障をきたす恐れもあります。

 

そこで必要なスキルや経験を備えた薬剤師を確実に採用するために、転職支援サイト経由で人材を募集・確保しているんです。この時転職支援サイト側に支払われる手数料は、採用された薬剤師の年収の20%程度。年収500万円で転職を成功させれば100万円もの手数料が転職サイト側に支払われることになります。

 

ですから私たちは利用料を一切支払わずに必要なサービスやサポートを受けられるんです。私たちの転職活動はある意味、求人企業が負担してくれているようなものですね。

サービスの流れ

それでは薬剤師専門転職支援サイトのサービスの流れについて紹介します。とっても簡単なので驚くかも!?

登録

まずは気になる転職支援サイト2〜3社に登録しましょう。どのサイトも1分ほどで簡単に登録でき、面倒な手続きもありませんからご安心を。

 

この時2〜3社に登録する理由は、転職支援サイトごとに強みが異なるためです。

 

各サイトが独自に収集した非公開求人はそのサイトに登録しない限り紹介してもらえません。得意な地域や業種も異なる(関東には強いが四国は弱い、薬局には強いが製薬会社には弱いなど)ため、いくつかのサイトに登録した方が希望する薬剤師の時短求人を探す確率を上げることができます。

 

相談・面談

登録が完了すると薬剤師専門のキャリアコンサルタント(エージェント)からメールや電話で連絡が入ります。これはあなたの希望する求人を探すためのヒヤリングですので、遠慮せずに希望をしっかり伝えましょう。

 

例えば「自宅から30分以内で車通勤可能な、午後4時には退社でき正社員として働ける調剤薬局」などと具体的に伝えることで、キャリアコンサルタントも大量にある求人情報からあなたに合った求人を探しやすくなるはずです。

 

「こんな条件で見つかりっこ無い」と思っても、最初はできるだけ高い希望条件を伝えましょう。それで見つからなければ優先順位を決めて条件を少しずつ譲歩していけば、その時点で最高の求人を紹介してもらえる可能性が高いですから。

 

メールや電話だけでなく直接会って具体的なキャリアプランの相談にも乗ってもらえます。相談会場の近くにお住いの方なら、直接会ってキャリアコンサルタントに相談してみるのも良いですね。ただしお住いの近くに相談会場が無い場合、直接会うことは難しいので、その場合はメールや電話でできる限り具体的にあなたの希望条件を伝えましょう。

 

求人の紹介

早ければ相談当日にも求人を紹介してもらえることもあります。Aでしっかり希望を伝えているので、紹介されるのはあなたの希望する時短求人ばかり。これなら時短の求人も効率よく探せますね!

 

さらに求人情報からは見えない、職場での「働きやすさ」につながる内部情報も知ることができます。例えば「職場の雰囲気」や「突発休の取りやすさ」「有給休暇の消化率」などの内部情報も入職前に知ることができるんです!これは薬剤師専門転職支援サイトを利用するからこそ受けられるメリットです。

 

面接・見学

希望する求人が絞れたらいよいよ面接や見学です。転職支援サイトではこれらの日程調整もすべてあなたに代わってしてくれますから、あなたは希望日を伝えるだけでOK。仕事で忙しい方には転職活動におけるこういったきめ細かなサポートは助かりますね。

 

また面接同行をしてくれる場合も。緊張しやすく面接が苦手、、という人などはあなたの強みを理解してくれているキャリアコンサルタントとともに面接に臨んでも良いでしょう。

 

転職成功

面接に合格すれば「転職内定」です。しかしここで焦ってはいけません!内定が出たとしても転職を強要されるものではありませんから、自分が本当に納得できる転職なのか?をよく考えてから決断してください。もし内定を断ったとしても先方への連絡はキャリアコンサルタントが行うので、あなたは面倒な思いや煩わしさを感じずに済みます。納得のいくまで継続して求人を紹介してもらいましょう。

 

また入社を決める場合にもキャリアコンサルタントは心強い見方になってくれます。入社条件に食い違いが生じないようキャリアコンサルタントが仲介し入社条件を確認してくれるんです。

 

「入ってみたら当初の話と違った・・・」というのは転職失敗事例としては良く聞く話です。そのようなことにならないよう、自分だけでなくキャリアコンサルタントからも条件を確認してもらえると安心ですね!

 

おすすめの薬剤師専門転職支援サイト

リクナビ薬剤師


人材サービス大手リクルート系の薬剤師専門転職支援サイトがリクナビ薬剤師です。リクナビ薬剤師で取り扱っている求人情報は35,000件以上!しかもそのうちの75%が非公開求人なんだそうですよ。リクルート独自の求人も多数保有していることや、時短勤務可能な求人情報も多数含まれていますから、登録しない手はないですね。
登録後にキャリアコンサルタントから連絡が入ったら「時短の求人を探している」ことを伝えて、子育てに理解のある職場の求人をリストアップしてもらってください。

≫リクナビ薬剤師の詳細はこちら

マイナビ薬剤師


人材サービスを40年間も続けているマイナビが運営していますから、信頼感が違いますね。利用者の満足度は94%と薬剤師の転職サイトの中でも最高クラスです。そのサービスの質の高さがうかがえますね。
マイナビのキャリアコンサルタントは薬局やドラッグストアの採用担当者や現場の薬剤師からも情報を集めているので、子育て中のママ薬剤師に対する会社の姿勢や他に時短勤務をしている薬剤師さんがいるかどうか?などの情報も事前に知った上で転職先を選べますよ。

≫マイナビ薬剤師の詳細はこちら

薬キャリ


薬剤師専門の転職サイト15社以上と提携し、各社の求人情報を一括検索できるのが薬キャリの特徴です。1社1社登録するのが面倒くさい、、という人はヤクキャリ経由でまとめて求人情報を検索・紹介してもらえますよ。
40,000件以上の求人の中には、あなたの希望する時短勤務可能な自宅から近くの求人も必ず見つかるはず!まずは登録&紹介をしてもらいましょう。

≫ヤクキャリの詳細はこちら

 

 

時短勤務以外の薬剤師の働き方を紹介するサイト

薬剤師なら週1の副業でも稼げる!